秋雨ってなに?秋雨前線と梅雨前線の違いと発生場所はどこ?

こんにちは!田山日里です!

今回は秋の季節に必ず耳にする『秋雨』について調べました!

 

秋雨って言葉はよく聞くけど、冷静に考えると調べたことなかったし

なんとなく『雨』を際している言葉だろうなってくらいの認識の人が多いはず!

 

まぁ気になって調べ観てたら拍子抜けの意味合いだったので、知らなくても困らない内容でけどね…

少しでも博識になって、雑学を披露するためにも覚えていっちゃってください(笑)

 

また、書いている内に秋雨前線が気になったので、ついでに調べたんですがこちらは知っトク情報!

完全に雑学として披露できるし、少なからず日本の四季を楽しめるようになると思うので是非覚えていってくださいね!

 

 

今回の記事で分かるのは

・秋雨の正しい意味。

・秋雨前線の意味。

・秋雨前線と梅雨前線の違い

この3つが分かるようになる記事です!

 

秋雨と梅雨前線を知ろう!

秋雨とはどんな雨をさす言葉?

まず秋雨とは、秋に降る雨のことを言います。

極論になりますが、秋に降った雨は全て秋雨といって良いそうです。

 

イメージ的には気象用語や気象情報のコマかな規定など

秋の季節に降る独特の雨を指すのだとばかり思ってたんだけど

まさかの秋の季節に降った雨を指しているだけの言葉でした。

秋雨と言えば秋の季節を感じる言葉だし、もっと細かな規定があるんだとばかり思っていたので少し拍子抜けですよね(笑)

 

秋雨とは『秋に降る雨』と覚えておきましょう!

 

秋雨に似た表現をご紹介!

秋雨ですが、似た表現として3つあるそうです。

 

・秋の長雨

・秋霖(しゅうりん)

・すすき梅雨

 

どれもお天気番組で一度は耳にした事がある言葉ですが、どれも秋雨と同じ意味だそう。

雨の状況によって、ニュアンス的に表現を変えたいときに使われているそうです。

 

言い方を変えても所詮は秋雨…

秋に降る雨を指しているわけですから『雨です』と言っているだけってことですねー。

…そう考えると、なんか馬鹿にされている感じ有りますね(笑)

 

分かりにくい専門用語で『雨です』っていわれているわけですから。
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

秋雨前線とはなに?

秋雨前線という言葉を耳にした事があると思います。

秋雨前線を理解するために、まずは『前線』から知っていきましょう。

 

気象用語の『前線』とは、暖かい空気と冷たい空気がぶつかる場所を指す。

この2つの気候がぶつかり合う場所では大気の状態が不安定になる。

大気が不安定になったことで雨が降りやすくなる場所が『前線』です。

前線を理解してもらったところで今回の『秋雨前線』について紹介します。

 

暖かい空気と冷たい空気がぶつかり合う前線。

この2つの気候が停滞しぶつかり合う場所が

皆さんも一度は耳にしたことがある気象用語『停滞前線』と呼ばれる現象です。

 

そして、日本の立地的に毎年起こる停滞前線の1つであり

毎年8月の終わりから10月頃に生じる停滞前線を『秋雨前線』と呼んているそうです。

 

つまり、秋雨前線とは9月頃に起こる停滞前線のことを言うんですね。

 

梅雨前線と秋雨前線の違いを簡単に覚える方法

秋雨前線ともう1つ有名なのが、梅雨前線。

前線という言葉を理解してもらったことで、梅雨前線もなんとなく理解できていると思います。

 

梅雨が季節を指していると推測できるので

特定の季節に生じる停滞前線=梅雨前線だろうって予測がたっているはずです。

 

 

ただ、こうなると気になるのが梅雨前線と秋雨前線の違いじゃないですかね?

単純に季節だけが違うって考えもできますが

日本の4季の存在を考えると梅雨と秋雨を同じ気象が発生させている可能性は限りなく低いですから。

 

というわけで、秋雨前線と梅雨前線の違いを気になったので調べてみました!

まず梅雨前線とは6月頃に生じる停滞前線の事ですが

この停滞前線は南シナ海で発生した前線。

これが日本列島を北に横断することで発生するのが梅雨前線。

 

それに対し、9月頃に生じる秋雨前線の元になる気象は

東日本周辺で発生する前線。

これが日本列島を南に横断していくことで発生しるのが秋雨前線。

 

 

つまり、秋雨前線と梅雨前線の違いは前線が日本列島を北上するか南下するかの違い。

秋雨前線=南下(発生は東日本)

梅雨前線=北上(発生は南シナ海)

これだけ覚えておくだけで、だいぶ雑学を語れそうですね(笑)
(´ω`*)
[cc id=96 title=”アドセンス”]

まとめ

秋雨についてと、秋雨前線についてを調べ観ました!

 

秋雨とは秋に降る雨を指し、秋雨前線は雨の降りやすい気候の事。

そして、秋雨前線は東日本で発生した前線が南下していく気象であることを知れました。

これは雑学としても披露できるし、賢くなれた気がします♪
( ̄m ̄* )ムフッ♪

 

それにしても、秋雨って言葉が『秋に降る雨』をしているだけってのは意外だった。

もっと深い意味があるのかと思っていたし、気象用語で細かな指定があるんだとばかり思っていたからさ。

ホントに気象用語らしい変な規定があるもんだとばかり(笑)

 

秋の季節に度々使う機会がある秋雨。

今回の秋雨と秋雨前線を知ったことで、また少し秋の季節を楽しめるようになりました!

 

それではみなさん、またの機会に~
ヽ(*´∇`)ノ゚.:。+゚ またね~ぇ♪゚.:。+゚

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ